玉光逍遥  ~旧銀塩逍遥~

新井薬師 宵の店

22-DSCF1038.jpg

16-DSCF1032.jpg

17-DSCF1033.jpg
FUJIFILM X-PRO1
SMC TAKUMAR 55mm F1.8

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2017/03/11(土) 19:24:18|
  2. FUJIFILM X-PRO1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<暮時            | ホーム | 新井薬師界隈  鳥肉屋>>

コメント

存続が懸念される事業こそが撮影意欲を刺激するのでは?

玉光様
 この日の写真では、2枚目・3枚目が印象に残ります。
 「八百政商店」の看板は、堂々たる楷書で書かれた格調高いもので、店主の意気込みが窺えます。看板の二文字「蔬菜」は、何れも草冠の旧字で書かれており、客を呼び込む八百屋さんの肩にも、随分と力が入って居たのではないでしょうか?
 ただ、表記の住所から推察するに、その周辺は「都市の再開発が急速に進行している地域」であり、撮影のため地域を逍遥していた玉光氏の眼にも、

 「こうした古典的な形式での青果商の事業継続に。多少なりとも懸念が持たれる環境に在った」

 のではないか----と推察します。謂わば、押し寄せる都市再開発(Urban gentrification)の荒波が、玉光氏の危機感を刺激し撮影に踏み切らせたもの----と推測します。

 また、次の「レコード屋」----実に、この業種呼称こそが、古めかしくも懐かしいのですが----さんの入り口ドアに明記された取り扱い品目の表記も、時代の変遷を偲ばせます。
 LP SP レコードなんて、正に昭和の歌謡曲ポップス全盛期の「音楽の再生・伝達媒体」であり、今時は、そのレコードの再演再生装置でさえ、滅多に見掛けません。
 それでも、店舗の看板や入り口に未だに「レコード」と表記されているのは、修正するのが面倒なだけでなく、音楽の再生・伝達媒体の進歩・発展が余りにも目まぐるしく、その急変振りに経営者も、いちいち付き合っていられない現実があるからかも知れません。

 音楽を楽しむ愛好家が、その便利さに惹かれ、自分で音楽再生媒体や装置を所有するのではなく、音楽配給システムや、動画共有システムに馴致されて往く現状では、この種の「レコード屋」さんでさえ、何時まで存続出来るのか、懸念される時代です。
 そうした懸念こそが、危機感こそが、玉光氏を撮影に駆り立てている原動力なのかもしれません。

 また、街角で見掛けた興味深い事物を紹介して下さい。お元気で。
  1. 2017/06/11(日) 08:20:18 |
  2. URL |
  3. Yozakura #Y2lB8pKc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://watermind.blog43.fc2.com/tb.php/1666-253311d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

watermind

Author:watermind
JUST A MAN.
銀塩写真と70年代初期のJAPAN ROCKをこよなく愛しています。
保護猫6匹と猫妻一人共存。
イタリアの熊猫車使い。
昭和探検隊。

画像はクリックで拡大します。


にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

リンク

プロフィール

watermind

Author:watermind
JUST A MAN.
銀塩写真と70年代初期のJAPAN ROCKをこよなく愛しています。
保護猫6匹と猫妻一人共存。
イタリアの熊猫車使い。
昭和探検隊。

画像はクリックで拡大します。


にほんブログ村

プロフィール

watermind

Author:watermind
JUST A MAN.
銀塩写真と70年代初期のJAPAN ROCKをこよなく愛しています。
保護猫6匹と猫妻一人共存。
イタリアの熊猫車使い。
昭和探検隊。

画像はクリックで拡大します。


にほんブログ村